お問い合わせおよび無料相談の受付


 ◎お問い合わせおよび無料相談の受付

 ・いつでもお気軽にお問い合わせください。

 ・無料相談のためのお打ち合わせの日程等について調整させて頂きます。

 ・お打ち合わせは、平日の夜や土日祝日もご対応致します。

 ・Eメール:info@mka20051001.com *いつでもご連絡ください。

 ・電  話:045-532-0769 *平日 10:00〜12:00 14:00〜18:00 20:00〜22:00


 ◎事務所へのアクセス

 ・住  所:〒222-0032 神奈川県横浜市港北区大豆戸町516-1-307 ・・・ 地図

 ・最寄り駅:東急東横線「大倉山駅」下車 徒歩 約10分

       JR横浜線 東急東横線「菊名駅」下車 徒歩 約15分

       JR横浜線 市営地下鉄「新横浜駅」下車 徒歩 約15分


 募集しています


 ◎パートナー

 ・当事務所と一緒に仕事して頂ける関連分野の方々を募集しています。


 ◎スタッフ

 ・随時募集しています。


 ◎アルバイト

 ・随時募集しています。


 ◎オープンデスク

 ・随時募集しています。


 あわせて不動産売買のサポートも


 ◎仲介サポート

 ・建築のデザインに影響を与える宅地建物を選定するための検討作業も行います。

 ・不動産仲介業務開始も現在検討中です。


 ◎住宅ローンのアドバイス

 ・注文住宅用のつなぎ融資や土地先行融資など住宅ローンに関する助言を行います。


 ◎ホームインスペクション

 ・中古住宅の売買にともなうトラブル回避のために、劣化状況の診断を行います。

 ・調査方法は目視が基本です。また測定機器を使い、建物の歪みも検査します。

 ・基本的な調査箇所は、基礎、外壁、屋根、軒裏等の外回り、

  室内の床、壁、天井の他、床下、小屋裏、天井裏、設備の状況等です。

 ・調査後には、報告書を提出します。

 ・費用の目安は3〜5万円です。消費税は別途必要です。


 ◎耐震診断とデザイン性も考慮した補強計画

 ・木造2階建ての中古住宅を対象に耐震診断を行います。

 ・耐震性能の確保はもちろん、不格好にならないように補強を計画します。


 ◎その他サポート

 ・既存住宅の現況調査および問題解決へのアドバイスを行います。

 ・既存住宅売買瑕疵保険へのアドバイスを行います。



 設計監理料について


 ◎設計監理料について

 ・通常の建築とは異なり、希少価値のあるオンリーワンの建築をつくるために、

  色々な可能性を検討しながら、じっくり時間と手間をかけてデザインしていきます。

 ・設計監理料は、その計画から完成までに必要な人件費とお考え頂けると幸いです。


 ◎設計監理料の算定

 ・設計監理料は総工事金額をもとに算定します。以下、消費税は別途必要です。

  『総工事金額』      『設計監理料』

  〜1千万円   17%    170万円 ・・・ 主にマンションリフォーム

  〜2千万円   12%〜  〜240万円

  〜3千万円   11%〜  〜330万円 ・・・ 主に戸建住宅の新築

  〜4千万円   10%〜  〜400万円

  〜6千万円    9%〜  〜540万円 ・・・ 小規模な集合住宅等の新築

  〜8千万円    8%〜  〜640万円

  〜1億円     7%〜  〜700万円 ・・・ 中規模な集合住宅等の新築

   1億円〜   〜7%    700万円〜

 ・例えば、工事費5千万円の場合、9.5%、設計監理料475万円となります。

 ・設計監理料には、基本計画、基本設計、実施設計、確認申請代行、見積調整、監理

  の報酬が含まれます。

 ・確認および検査の申請費、測量費、地盤調査費は別途必要になります。

 ・竣工後の追加工事にともない、追加業務が発生する場合、

  追加業務をおこなう期間、内容により月5〜15万円程度の追加報酬を頂きます。

 ・以上が目安になりますが、まずはお気軽にご相談ください。


 ◎設計監理料のお支払い時期

 ・設計監理契約時に10%、基本設計完了時に20%、実施設計完了時に30%、

  確認申請完了時に10%、上棟時に20%、竣工時に10%が基本になります。

 ・最終の工事金額に変更がある場合、竣工時のお支払い分で調整させて頂きます。


 ◎構造設計料

 ・しっかりとした構造とするため、通常、構造の専門家に構造設計を依頼しています。

 ・構造設計の報酬として、設計監理料の約20%の費用が別途必要になります。

 ・例えば、設計監理料240万円の場合、構造設計料48万円となります。


 ◎設備設計料

 ・特殊な設備設計が必要な場合、設備の専門家に設備設計を依頼しています。

 ・設備設計の報酬として、設計監理料の約20%の費用が別途必要になります。

 ・通常の戸建住宅の新築では必要としない場合がほとんどです。


 ◎その他、建築関連のデザインおよびコンサルティングの報酬について

 ・内容にもよりますが、月5〜15万円を目安としてください。


 不動産コンサルティングにも対応しています


 ◎不動産有効活用の企画提案

 ・収益建物の建設または再生による不動産の有効活用を企画提案します。

 ・所有不動産と外部資本金の等価交換による不動産の有効活用を企画提案します。


 ◎その他

 ・不動産に関する相続対策

 ・不動産に関する権利調整

 ・企画提案した事業の運営および管理

Welcome.html
MKAWelcome.html
Copyright (c) 2005-2014 Masafumi Koyama Architect. All right reserved.Welcome.html
about.html
Welcome.html
Masafumi Koyama ArchitectWelcome.html
aboutabout.html
一級建築士事務所 小山将史建築設計事務所Welcome.html
事務所の概要about.html
contact
お問い合わせ
work.html
workwork.html
主な仕事work.html